Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Links
ブロとも申請フォーム
RSS
My favorite

富士山
富士山

痛みを乗り越えて「生きる」という
希望に満ちた4つの短編集。
切なくて優しくて、力強くて厳しくて
神々しさすら感じた。



塩狩峠
塩狩峠

どう生きるべきか深く考えさせ
られた。心の奥底にずしんとくる力強い何かをもらったような気がします。
まさに心揺さぶられた一冊。



風の谷のあの人と結婚する方法
風の谷のあの人と結婚する方法

学び、人間関係、時間などをテーマに、カジュアルな 語り口調で、大切なことを教えてくれる本。
WE ARE ALL ONE.



自分のまわりにいいことがいっぱい起こる本
自分のまわりにいいことがいっぱい起こる本

仕事、恋愛・結婚、お金など、ポジティブな捉え方が述べられている。
何度も読み返したい一冊。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔王 / 伊坂幸太郎
魔王魔王
(2005/10/20)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る



Story :
不思議な力を身につけた男が大衆を扇動する政治家と対決する「魔王」と、静謐な感動をよぶ「呼吸」。別々の作品ながら対をなし、新しい文学世界を創造した傑作!
(出版社/著者からの内容紹介)


Review :
これまでと作風が違うのでかなり驚いた。
私が抱いていた伊坂作品の主人公は、冷静で、どこか力が抜けていて俯瞰が得意、というようなイメージが強かったけれども今回は核に向かってどんどん突き進んでいくので本当にビックリした、というのが正直な感想。
そのわりにどこか切なくて、全体的な雰囲気としては村上春樹に通じる何かも感じられた。

「この世の中で一番贅沢な娯楽は、誰かを許すことだ」
「生きてると、こういうこともありますね」
は名言でした。
メッセージ性が強く、しかもダイレクトに表現されているのでファシズム、集団心理への違和感がすごく伝わってきた。

私もせめてクラレッタのスカートを直したいと思える人間でありたいと思う。
泥棒は出てこなかったけど、こういうのも悪くない気がする。
スポンサーサイト

 ★やっぱり好き
試験等もあり久しく小説を読んでおらず、久しぶりに読み始めたのはやはり伊坂幸太郎。今までの作風を期待していたら、全く違うのでどうかなぁと思っていたけど、いやいやなんのその。
イケコさんの指摘のようにメッセージ性が強く、題材は重そうだけど現在の政治・社会状況とクロスしていて、わかりやすかったですね。特に若い人にはおすすめだと思いました。
僕は好きな作品です。まっ、伊坂作品、好きなんですがね。続編の『モダンタイムス』も読んでみたいです。

やっぱりこのサイト好きなので、これからもBOOKレビューお願いします。
2008.12.10 / オサム / URL [編集] [▲Top]
 ★オサムちゃんへ
私もここんとこ久々に伊坂作品読んでます。
「モダンタイムス」は図書館で予約してるんだけど
人気がすごくて数か月待ちっぽいわ。。
余裕があれば「魔王」ももう一回読み返してみようと思ってます。
「ゴールデン・スランバー」もかなり良かったよ!!

BOOKレビュー、かなり滞りがちだけど
ボチボチ更新していきますのでこれからもよろしくお願いしまーす^^
2008.12.10 / いけこ(管理人) / URL [編集] [▲Top]
PLEASE POST YOUR COMMENT













| BLOG TOP |
http://ikekobook.blog105.fc2.com/tb.php/81-847c9c5f
Category
Search
Profile

いけこ

Author:いけこ
都内で働く30代派遣OL。
現代小説を中心に読みます。

好きな作家は、
村上春樹、山田詠美、伊坂幸太郎、
川上弘美、江國香織、よしもとばなな etc.
コメント・TBお待ちしてます。

↓ランキングに参加してます。
気に入ったらクリックお願いします!
投票する!

↓姉妹ブログもよろしくネ!
27歳の記録(日記)
いけこのDVD鑑賞記

↓BOOKOFF は私のトモダチ



My favorite

ブレイブ・ストーリー (上)
ブレイブ・ストーリー

主人公・ワタルの冒険を通して現実世界の厳しさ、成長、友情、親子の愛情などが語られる。一見子供向けっぽいけど、実は大人向けのメッセージも込められてるように思う。勇気づけられました。



思いわずらうことなく愉しく生きよ
思いわずらうことなく愉しく生きよ

三人の姉妹はとても個性的で、ポリシーを持って生きていて、のびやか。
こんな家庭って結構いいかも。



ラッシュライフ
ラッシュライフ

面白い!いくつかの話の登場人物が少しずつ絡まっていて、最終的にニヤリとできるサスペンス。



暗いところで待ち合わせ
暗いところで待ち合わせ

ミチルとアキヒコの控えめだけど
温かい二人の交流のシーンが
すごく好き。



アクセスランキング

Copyright © いけこのBOOKレビュー All Rights Reserved.
Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。