Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Links
ブロとも申請フォーム
RSS
My favorite

富士山
富士山

痛みを乗り越えて「生きる」という
希望に満ちた4つの短編集。
切なくて優しくて、力強くて厳しくて
神々しさすら感じた。



塩狩峠
塩狩峠

どう生きるべきか深く考えさせ
られた。心の奥底にずしんとくる力強い何かをもらったような気がします。
まさに心揺さぶられた一冊。



風の谷のあの人と結婚する方法
風の谷のあの人と結婚する方法

学び、人間関係、時間などをテーマに、カジュアルな 語り口調で、大切なことを教えてくれる本。
WE ARE ALL ONE.



自分のまわりにいいことがいっぱい起こる本
自分のまわりにいいことがいっぱい起こる本

仕事、恋愛・結婚、お金など、ポジティブな捉え方が述べられている。
何度も読み返したい一冊。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう、不満は言わない / ウィル・ボウエン
もう、不満は言わないもう、不満は言わない
(2008/06/05)
ウィル・ボウエン

商品詳細を見る



Story :
全世界で600万人の人生を変えた秘密とは?
21日間不平不満を言わなければ、すべてが思いどおりに!
自分が一日、どれぐらい不満を言っているか数えてみたことってありますか?特に「自分はそんなに不満は言っていない」と思っているあなた。是非、試してみてください。
(出版社/著者からの内容紹介)


Review :
スゴイな、コレ。

不満を口にしてることに気づいたら腕にはめているブレスレットを
もう一方の手にはめ変えて、1日目から再スタート。
連続21日間続けられたら人生が変わっています。


という内容でしてね。
簡単そうだし、軽い気持ちで始めてみようかな~と思ってたけど、読み進めていくうちにちょっと自信がなくなってきました。
(↑すでにネガティブww)

自分ではそんなに不満だらけの人間だとは思ってなかったし (言う時は結構言うけど)、文句とゴシップしか言わない人ってイヤよねぇとか思ったりしてた私ですが、
よくよく振り返ってみれば
「今日は雨だから出かけたくない~」 とか
「腰が痛いからちょっと休もう」 とか (←バアさんですか)
「文句言わないでやってよ!」 とか


意外と言ってました (笑)


この本には、不満を言ってしまう心理状態とか、
どうすれば不満を言わないようになるかとか、
繰り返し何度も、具体的に描いてあるのですごく分かりやすいです。
その繰り返し具合がいかにもアメリカっぽかったけどww

前に元気くんの 「幸福論」 を読んだ時も
「ゴシップと悪口を言わないようにしたら妙に無口になりました」
みたいなことが書いてあったけど、
確かに、会社の友達とのおしゃべりを思い出してみると
上司のグチとゴシップの嵐だったような・・・
ネガティブオーラふりまいてごめんなさい。

著者は牧師さんだそうで、心に沁みる名言も数々記されてました。

トラブルに注目するのではなく、その向こうを見てください。その方が早く望みがかなうし、その間幸せでいられます。

安定した人間になるために、何かを変えようとするのではなく、ありのままの自分を受け入れること。 (中略)
安定とは、何かをそのままに受け入れて、それで満足するということです。



確かに。。
結局、幸せって自分の内面にあるんですよね。
そこにあるものをそのまま受け入れて肯定すれば、心も安定するような気がします。

平均からすると、21日間連続を達成するまでに
4~8か月もかかるそうです。
かなり長い道のりだけど、やってみる価値はありそうです。
スポンサーサイト

PLEASE POST YOUR COMMENT













| BLOG TOP |
http://ikekobook.blog105.fc2.com/tb.php/208-fdf852c3
Category
Search
Profile

いけこ

Author:いけこ
都内で働く30代派遣OL。
現代小説を中心に読みます。

好きな作家は、
村上春樹、山田詠美、伊坂幸太郎、
川上弘美、江國香織、よしもとばなな etc.
コメント・TBお待ちしてます。

↓ランキングに参加してます。
気に入ったらクリックお願いします!
投票する!

↓姉妹ブログもよろしくネ!
27歳の記録(日記)
いけこのDVD鑑賞記

↓BOOKOFF は私のトモダチ



My favorite

ブレイブ・ストーリー (上)
ブレイブ・ストーリー

主人公・ワタルの冒険を通して現実世界の厳しさ、成長、友情、親子の愛情などが語られる。一見子供向けっぽいけど、実は大人向けのメッセージも込められてるように思う。勇気づけられました。



思いわずらうことなく愉しく生きよ
思いわずらうことなく愉しく生きよ

三人の姉妹はとても個性的で、ポリシーを持って生きていて、のびやか。
こんな家庭って結構いいかも。



ラッシュライフ
ラッシュライフ

面白い!いくつかの話の登場人物が少しずつ絡まっていて、最終的にニヤリとできるサスペンス。



暗いところで待ち合わせ
暗いところで待ち合わせ

ミチルとアキヒコの控えめだけど
温かい二人の交流のシーンが
すごく好き。



アクセスランキング

Copyright © いけこのBOOKレビュー All Rights Reserved.
Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。