Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Links
ブロとも申請フォーム
RSS
My favorite

富士山
富士山

痛みを乗り越えて「生きる」という
希望に満ちた4つの短編集。
切なくて優しくて、力強くて厳しくて
神々しさすら感じた。



塩狩峠
塩狩峠

どう生きるべきか深く考えさせ
られた。心の奥底にずしんとくる力強い何かをもらったような気がします。
まさに心揺さぶられた一冊。



風の谷のあの人と結婚する方法
風の谷のあの人と結婚する方法

学び、人間関係、時間などをテーマに、カジュアルな 語り口調で、大切なことを教えてくれる本。
WE ARE ALL ONE.



自分のまわりにいいことがいっぱい起こる本
自分のまわりにいいことがいっぱい起こる本

仕事、恋愛・結婚、お金など、ポジティブな捉え方が述べられている。
何度も読み返したい一冊。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーデュボンの祈り / 伊坂幸太郎
オーデュボンの祈り (新潮文庫) オーデュボンの祈り (新潮文庫)
伊坂 幸太郎 (2003/11)
新潮社
この商品の詳細を見る


Story :
コンビニ強盗に失敗した伊藤は、警察に追われる途中で意識を失い、見知らぬ島で目を覚ます。仙台沖に浮かぶその島は150年もの間、外部との交流を持たない孤島だという。そこで人間たちに崇拝されているのは、言葉を話し、未来を予知するというカカシ「優午」だった。(「Amazon.co.jp」より)


Review :
シュールで、切なくて、優しい物語でした。
全体に流れる空気はどこか静かで、「祈り」 というタイトルとマッチしていたように思う。読み終えた後、なぜか分からないけどちょっと泣きたくなった。そんな余韻を残す作品。

デビュー作ということだが、作風は最近のものとあまり変わらず。
伊坂作品はだいたいいつも似たような役割の人が出てきて、無関係だと思っていたパズルのピースがパチッパチッとはまっていき、落ちるべきところにストンと落ちる。
今回はファンタジー色も濃くて、現実的にはありえない話なのに、妙につじつまが合って気持ち良かった。伏線の張り方が相変わらずお見事。
慣れてくると途中で伏線に気付いて、だいたいの展開は予想がつくようにはなるんだけど、最終的にはやっぱりニヤリとさせてくれるところはステキだなぁと思う。

ストーリー展開が素晴らしいのはもちろん、それ以上に登場人物たちのキャラクタ設定とか会話のセンスとか、独特の世界観とか、そこが一番の魅力のような気がする。
多くの作品を読めば読むほど、このストーリー展開とか独特の世界観にハマってしまい、私が気付いてないだけで もっともっと精密に練られてるんだろうなぁと思うと、他の作品ももう一度読み返してみたくなります。
欲を言うならば、もう少し城山のくだりを膨らませてほしかったような、ちょっとだけ物足りなさも残った。
個人的には、ウサギさんと旦那さんが結構すきだったな。
スポンサーサイト

 ★読んだぜ、幸太郎
いけこさんオススメ作家伊坂幸太郎、読みました。
現在上映中の「アヒルと鴨のコインロッカー」。映画観たくて調べたら原作者を知って、そのまま文庫本購入。
いや~ぁ、面白かったぁ!出張が続いたので本読む時間がいっぱいあり、あまりの面白さに休日誰とも会わず、最後まで読んでしまいました。
ホントに本を知らない僕ですが、新たな作家を知って、本の世界が広がりました。これからもこのサイトを参考にしますので、よろしくね。
ちなみに、いけこさんは映画観た?どのように映像化されているねか、楽しすぃみぃ。←いけこさん風に書いてみました。
2007.07.18 / オサム / URL [編集] [▲Top]
 
伊坂さん、ヨイでしょ~。
気に入っていただけてウレシイわ!
私は今「死神の精度」っていうのを読んでるんですが、
これもまた面白いよ!!伊坂さんの本はハズレがないので安心して楽しめます。
「アヒルと・・・」は映画も本もまだ見てないの。
近いうちに読んでみるわ♪
あとねー、乙一の「Goth~リストカット事件」ってのもオススメです。機会があったらゼヒどうぞ。
2007.07.19 / いけこ(管理人) / URL [編集] [▲Top]
 ★優午~
気付いたら、更新されてますね、BOOKレビュー。
最近は専門書を読んでいましたが、久しぶりに小説をと思い、読んでみました。
とってもワクワクしながら、またもや一気に読んでしまいました。
読んでいる途中、長崎県の壱岐という島に出張したんですが、まさにこの本に出て来るような風景が。思わず、「優午~」って叫びたくなりましたね。
「アヒル~」に続き2冊目の伊坂作品ですが、満足しました。ん~良いかも。
これからも、このサイト参考にしますので、よろしくお願いします。
2007.10.05 / オサム / URL [編集] [▲Top]
 ★オサムちゃんへ
こんばんはー。この前はゴメンネ。

あの島みたいなところがあるんだ!
ステキだねぇ、長崎。
私もこの前ようやく「アヒル~」を購入したので
近々読んでみようと思います。
2007.10.06 / いけこ(管理人) / URL [編集] [▲Top]
PLEASE POST YOUR COMMENT













| BLOG TOP |
http://ikekobook.blog105.fc2.com/tb.php/187-10d7813d
Category
Search
Profile

いけこ

Author:いけこ
都内で働く30代派遣OL。
現代小説を中心に読みます。

好きな作家は、
村上春樹、山田詠美、伊坂幸太郎、
川上弘美、江國香織、よしもとばなな etc.
コメント・TBお待ちしてます。

↓ランキングに参加してます。
気に入ったらクリックお願いします!
投票する!

↓姉妹ブログもよろしくネ!
27歳の記録(日記)
いけこのDVD鑑賞記

↓BOOKOFF は私のトモダチ



My favorite

ブレイブ・ストーリー (上)
ブレイブ・ストーリー

主人公・ワタルの冒険を通して現実世界の厳しさ、成長、友情、親子の愛情などが語られる。一見子供向けっぽいけど、実は大人向けのメッセージも込められてるように思う。勇気づけられました。



思いわずらうことなく愉しく生きよ
思いわずらうことなく愉しく生きよ

三人の姉妹はとても個性的で、ポリシーを持って生きていて、のびやか。
こんな家庭って結構いいかも。



ラッシュライフ
ラッシュライフ

面白い!いくつかの話の登場人物が少しずつ絡まっていて、最終的にニヤリとできるサスペンス。



暗いところで待ち合わせ
暗いところで待ち合わせ

ミチルとアキヒコの控えめだけど
温かい二人の交流のシーンが
すごく好き。



アクセスランキング

Copyright © いけこのBOOKレビュー All Rights Reserved.
Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。