Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Links
ブロとも申請フォーム
RSS
My favorite

富士山
富士山

痛みを乗り越えて「生きる」という
希望に満ちた4つの短編集。
切なくて優しくて、力強くて厳しくて
神々しさすら感じた。



塩狩峠
塩狩峠

どう生きるべきか深く考えさせ
られた。心の奥底にずしんとくる力強い何かをもらったような気がします。
まさに心揺さぶられた一冊。



風の谷のあの人と結婚する方法
風の谷のあの人と結婚する方法

学び、人間関係、時間などをテーマに、カジュアルな 語り口調で、大切なことを教えてくれる本。
WE ARE ALL ONE.



自分のまわりにいいことがいっぱい起こる本
自分のまわりにいいことがいっぱい起こる本

仕事、恋愛・結婚、お金など、ポジティブな捉え方が述べられている。
何度も読み返したい一冊。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

濃縮パック コリアンカルチャー / 呉善花
濃縮パック コリアンカルチャー濃縮パック コリアンカルチャー
(2003/06)
呉 善花(オ・ソンファ)

商品詳細を見る


Story :
犬を丸ごと食べちゃうの? 男はみんなストーカー? 「もっと多情にしなさい」と子どもを叱る親…など「トンデモ話」が盛りだくさん。文化・習慣・発想・価値観・言葉づかい…。ピリリと辛いコリアン雑学!
(「MARC」データベースより)


Review :
日本と韓国の文化の差や韓国人から見た日本人、逆に日本から見た韓国人について分かりやすく解説されてました。
自分なりに韓国文化についての本は何冊か読んでいたので目新しいところは少なかったものの、うんうん、とうなづける箇所がいくつもありました。

今回特になるほど、と思ったのが美しさに関する情緒の違い。
日本人がちょっと欠けた月でも愛でるのに対し、韓国人は満月こそが美しいもの、鑑賞に値するものととらえるそうです。(もちろん個人差はあると思いますが)

この 「ちょっと欠けたところ」 に風情を感じる感性、不足というか欠如というか、不完全な美しさにいっそう心が魅かれるのが日本人である。
それに対して、派手で鮮やかな色彩、ピカピカした輝き、非のうち所のない整形美にいっそう心が魅かれるのが韓国人である。

考え方にしてもそうだけれども、日本人はとても多義的で、韓国人は
とても一義的である。


確かに!
女性の外見にしても、日本では完璧な美人よりちょっとくらいブサイクでも近所のお姉さん的な人の方が人気があったりしますが、韓国では左右対称の顔を持つ 「完璧」 で 「正しい」 正当派美人が断然人気が高いようですね。
どちらが良いということはないけど (←この意見こそが日本人的)
そういうもんなのかぁ、と自分的にすごく腑に落ちました。

何より好感がもてたのは、韓国人である著者のスタンス。
日本にきて最初の数年間は、文化の差について反感を覚えたり寂しさを感じたりしたこともあるようですが、彼女なりに研究&努力したおかげで今は日本の良さを感じられるようになったそうです。その心の動きも少し書かれていたのが興味深かったです。
やっぱり日本人としては、好意的な目で見てくれる外国人の意見を聞くのは嬉しいしね^^

後半に載っているフレーズ集も、韓国語の勉強にはもちろん、韓国人の考え方まで説明されていて分かりやすいです。
オススメ。

スポンサーサイト
もう、不満は言わない / ウィル・ボウエン
もう、不満は言わないもう、不満は言わない
(2008/06/05)
ウィル・ボウエン

商品詳細を見る



Story :
全世界で600万人の人生を変えた秘密とは?
21日間不平不満を言わなければ、すべてが思いどおりに!
自分が一日、どれぐらい不満を言っているか数えてみたことってありますか?特に「自分はそんなに不満は言っていない」と思っているあなた。是非、試してみてください。
(出版社/著者からの内容紹介)


Review :
スゴイな、コレ。

不満を口にしてることに気づいたら腕にはめているブレスレットを
もう一方の手にはめ変えて、1日目から再スタート。
連続21日間続けられたら人生が変わっています。


という内容でしてね。
簡単そうだし、軽い気持ちで始めてみようかな~と思ってたけど、読み進めていくうちにちょっと自信がなくなってきました。
(↑すでにネガティブww)

自分ではそんなに不満だらけの人間だとは思ってなかったし (言う時は結構言うけど)、文句とゴシップしか言わない人ってイヤよねぇとか思ったりしてた私ですが、
よくよく振り返ってみれば
「今日は雨だから出かけたくない~」 とか
「腰が痛いからちょっと休もう」 とか (←バアさんですか)
「文句言わないでやってよ!」 とか


意外と言ってました (笑)


この本には、不満を言ってしまう心理状態とか、
どうすれば不満を言わないようになるかとか、
繰り返し何度も、具体的に描いてあるのですごく分かりやすいです。
その繰り返し具合がいかにもアメリカっぽかったけどww

前に元気くんの 「幸福論」 を読んだ時も
「ゴシップと悪口を言わないようにしたら妙に無口になりました」
みたいなことが書いてあったけど、
確かに、会社の友達とのおしゃべりを思い出してみると
上司のグチとゴシップの嵐だったような・・・
ネガティブオーラふりまいてごめんなさい。

著者は牧師さんだそうで、心に沁みる名言も数々記されてました。

トラブルに注目するのではなく、その向こうを見てください。その方が早く望みがかなうし、その間幸せでいられます。

安定した人間になるために、何かを変えようとするのではなく、ありのままの自分を受け入れること。 (中略)
安定とは、何かをそのままに受け入れて、それで満足するということです。



確かに。。
結局、幸せって自分の内面にあるんですよね。
そこにあるものをそのまま受け入れて肯定すれば、心も安定するような気がします。

平均からすると、21日間連続を達成するまでに
4~8か月もかかるそうです。
かなり長い道のりだけど、やってみる価値はありそうです。
ゴールデンスランバー / 伊坂幸太郎
ゴールデンスランバーゴールデンスランバー お気に入り!
(2007/11/29)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る



Story :
仙台で金田首相の凱旋パレードが行われている、ちょうどその時、青柳雅春は、旧友の森田森吾に、何年かぶりで呼び出されていた。昔話をしたいわけでもないようで、森田の様子はどこかおかしい。訝る青柳に、森田は「おまえは、陥れられている。今も、その最中だ」「金田はパレード中に暗殺される」「逃げろ!オズワルドにされるぞ」と、鬼気迫る調子で訴えた。と、遠くで爆音がし、折しも現れた警官は、青柳に向かって拳銃を構えた―。
第5回 「本屋大賞」 受賞。
(「BOOK」データベースより)


Review :
久しぶりの伊坂作品。
やっぱりスゴイ。読みごたえありました。

最初の方、特に第三部のルポを読んだときには、頭の中が 「??」 となっていて、正直イマイチかなぁと思ってたけど
その後は気持ちいいくらいグイグイ引き込まれちゃいました。

対社会、対組織、という点では 「魔王」 と通じる世界観があったけど
それ以上に娯楽的で断然面白かったです。
昔見た映画 「エネミー・オブ・アメリカ」 も確かこんな感じだったような。
実際、今の日本でこんなことがあるとは思えないけど、ないとも言い切れない感じがするところがなんとも怖い。


『偉い奴を動かすのは利権なんだよ』


日本でぼんやりと幸せに生きてる自分からすれば、国は自分を守ってくれるものって意識がどこかにあるけど、実はそんなことないのかも。
上手に踊らされてるだけなのかも。
監視社会ってコワイですね。
そしてメディアも国家も。


キャラクターは他の作品と比べると ちょっとインパクトが薄いかな、という気がしました。 例えば、これまでだったら もうちょっと森田くんのキャラなんかも突出しているんじゃないかな? というような。今回はどちらかというと小粒揃いだったのかも (←だいぶ上から目線ww)
とは言え、たくさんの人物が出てくるわりには混乱しないようにしっかり描かれていたし、やっぱりセリフも秀逸。結局は私自身が伊坂幸太郎さんの作品を好きすぎるが故の不満だったのかもしれません。

そして何より、主人公の周りの人や昔の友達、家族がすごく温かかった。
お父さんもステキキャラだったよねぇ。


『痴漢は死ね』


書き初めがツボでしたww
今回も伏線が利いてて、パチリパチリとパズルのピースがハマっていく感じがなんとも快感。 ラストはつい泣いてしまいました
ヤラれたわ。。。


このタイトル 「ゴールデンスランバー」 は、ビートルズのアルバム 「ABBEY ROAD」 に収録されている曲。
作中に歌詞も何度か出てきます。
このアルバム、とっても好きなので、読み終えた後また聴いてみよう!と思ったら処分しちゃったみたいでした(涙)。

ちなみに映画化するなら、オダジョーか加瀬亮さん、松山ケンイチさんあたりどうでしょう? (←思いきり自分の好みww)

GOLDEN SLUMBERS - THE BEATLES



ダーリンは外国人(2) / 小栗左多里
ダーリンは外国人(2)ダーリンは外国人(2)
(2004/03/12)
小栗 左多里

商品詳細を見る



Story :
「国際結婚はロマンティックでアモーレな世界ばかりではない」。そんな事実を描いた第一弾、「ダーリンは外国人」。続編であるこの「ダーリンは外国人2」も、「うっとり」とはほど遠い「ええっ!?」や「ちょっとちょっと」、あるいは「ふーん」な出来事を紹介しております。しかし、この続編はとくに「国際結婚だから」というよりも、「目の前にいる人が独特な感じ」なので観察日記をつけている、といった方が近いかもしれません。 (「BOOK」データベースより)


Review :
最近はJRの車内液晶でも流れてるほど人気のこのシリーズ。
やっぱり面白いです。

クスッと笑えることも多いし、なるほどねぇと納得できるところも多々あり。 そして絵もイイ!
表情がイキイキとしてるので分かりやすいし笑えます。
これだけ人気を集めるのも納得。
劇画調(?)の深彫りトニーさんがツボです(笑)。

あとがきや紹介文にも書かれている通り、
「国籍というより個人の性格」 という大前提のもとに描かれてるとこがポイント。トニーさんもサオリさんもナイスキャラで癒されます

日本人同士でも外国人でも、結婚したらこういうことってあるだろうなぁ、こうすればいいのか!というのが多くて、未婚の私からするとすごく勉強になりました。
例えば 「ほめて育てる」 とか 「仲直りのきっかけ」 とか。
違う環境で生きてきた二人なんだから違って当然なんですよね。

「違っているところを 『イヤだ』 と思うか 『面白い』 と思うか
  そういうところで毎日は変わってくる という感じでしょうか」


名言ですね!
私もこんな夫婦になれたらいいなぁと思わせてくれる
素敵な一冊でした。
シリーズ全部読んでみたいです



韓国およめいり / 阿部美穂子
韓国およめいり韓国およめいり
(2005/01/20)
阿部 美穂子

商品詳細を見る


Story :
わからないことだらけの異国に稼いだアイドル・阿部美穂子の生活は毎日が 「アイゴー!? (なんなの!?)」 の連続。
ホット&ワイルドな韓国の人々に囲まれて泣いたり笑ったり大忙しな日々を描いた新妻コミック&エッセイ。  (「BOOK」データベースより)


Review :
韓国人のサッカー選手と結婚した阿部美穂子さんの韓国での新婚生活をつづったエッセイ。
阿部さん自身の目線で描かれてるので、すごくリアルだし、気取ったところがなくて読みやすかった!
初めてのキスはキムチ味、らしいッスよ(笑)。

二人の愛が随所にあふれてて、読んでいるこちらまで幸せになるような、素敵なエピソード満載。
韓国ドラマに出てきちゃいそうなロマンティックなこと、韓国人ってホントにやってくれるんですねぇ
写真もたくさん載ってて楽しめます。
私はハート型のスリッパがお気に入りww

なにより一番印象に残ったのは、阿部さんがとっても前向きなところ。
外国人と結婚して 海外に住むって、どんなに愛しあってても絶対大変だと思うし、実際、韓国人に振り回されてる感 満載なんだけど(笑)、それを楽しもうとする姿勢がステキ。
こんな奥さんだったら、男の人もカワイイと思うだろうなぁ。
不安や不満ばっかりな自分をちょっと反省しました。


↓こちらも気になる。

韓国幸せごはん



阿部美穂子のサランヘヨ!韓国語

Category
Search
Profile

いけこ

Author:いけこ
都内で働く30代派遣OL。
現代小説を中心に読みます。

好きな作家は、
村上春樹、山田詠美、伊坂幸太郎、
川上弘美、江國香織、よしもとばなな etc.
コメント・TBお待ちしてます。

↓ランキングに参加してます。
気に入ったらクリックお願いします!
投票する!

↓姉妹ブログもよろしくネ!
27歳の記録(日記)
いけこのDVD鑑賞記

↓BOOKOFF は私のトモダチ



My favorite

ブレイブ・ストーリー (上)
ブレイブ・ストーリー

主人公・ワタルの冒険を通して現実世界の厳しさ、成長、友情、親子の愛情などが語られる。一見子供向けっぽいけど、実は大人向けのメッセージも込められてるように思う。勇気づけられました。



思いわずらうことなく愉しく生きよ
思いわずらうことなく愉しく生きよ

三人の姉妹はとても個性的で、ポリシーを持って生きていて、のびやか。
こんな家庭って結構いいかも。



ラッシュライフ
ラッシュライフ

面白い!いくつかの話の登場人物が少しずつ絡まっていて、最終的にニヤリとできるサスペンス。



暗いところで待ち合わせ
暗いところで待ち合わせ

ミチルとアキヒコの控えめだけど
温かい二人の交流のシーンが
すごく好き。



アクセスランキング

Copyright © いけこのBOOKレビュー All Rights Reserved.
Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。