Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Links
ブロとも申請フォーム
RSS
My favorite

富士山
富士山

痛みを乗り越えて「生きる」という
希望に満ちた4つの短編集。
切なくて優しくて、力強くて厳しくて
神々しさすら感じた。



塩狩峠
塩狩峠

どう生きるべきか深く考えさせ
られた。心の奥底にずしんとくる力強い何かをもらったような気がします。
まさに心揺さぶられた一冊。



風の谷のあの人と結婚する方法
風の谷のあの人と結婚する方法

学び、人間関係、時間などをテーマに、カジュアルな 語り口調で、大切なことを教えてくれる本。
WE ARE ALL ONE.



自分のまわりにいいことがいっぱい起こる本
自分のまわりにいいことがいっぱい起こる本

仕事、恋愛・結婚、お金など、ポジティブな捉え方が述べられている。
何度も読み返したい一冊。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エ・アロール - それがどうしたの
エ・アロール―それがどうしたの エ・アロール―それがどうしたの
渡辺 淳一 (2006/04)
角川書店
この商品の詳細を見る


Story :
銀座の瀟洒で明るい高齢者のための施設「ヴィラ・エ・アロール」。経営者・来栖がホーム内で体験する様々な出来事、誰もが直面する「老いの問題」を描き出す。 (「MARC」データベースより)


Review :
老人の性についてかなり大胆に描写されています。高齢者がここまで性に積極的だと思っていなかったので正直ビックリ。かつて亡くなった祖父が70歳くらいで女性と長電話してるのを見てあきれたことがあったけど、みんなそういうもんなのね、とホッとした反面、自分の老後のお金とパートナーが心配になった。 (登場人物がみんなお金持ちなんだもん)
何はともあれ、高齢者に対する考え方を大きく変えてくれたのである意味よい一冊だと思う。私も将来ああいうところでのびのび老後を送りたいものです。
スポンサーサイト
インストール
インストール インストール
綿矢 りさ (2001/11)
河出書房新社
この商品の詳細を見る


Story :
突然、学校生活から脱落することを決めた高校生・朝子。ゴミ捨て場で知り合ったクールな小学生かずよしに誘われて、チャット風俗で一儲けすることに。押入れのコンピューターから覗いた「オトナの世界」とは? 文芸賞受賞作。(「MARC」データベースより)


Review :
「蹴りたい背中」よりは楽しめた。ただ、部屋の家具をごっそり捨てるとか、学校をサボってチャット風俗で儲けるとか、アタシはこんなに特別なことをしているのよ的な、10代が抱きがちな幼稚な自己顕示欲のようなものを感じてしまった。2001年発行の作品のわりに 「チャットとは」 みたいな説明があったりして、なんだか時代遅れ感も否めず。。 出版直後に読んだらもっと楽しめたかも。
蹴りたい背中
蹴りたい背中 蹴りたい背中
綿矢 りさ (2007/04/05)
河出書房新社
この商品の詳細を見る


Story :
高校に入ったばかりのにな川とハツはクラスの余り者同士。やがてハツは、あるアイドルに夢中のにな川の存在が気になってゆく…いびつな友情? それとも臆病な恋!?不器用さゆえに孤独な二人の関係を描く、待望の文藝賞受賞第一作。第130回芥川賞受賞。(出版社/著者からの内容紹介)


Review :
うーん。悪くない。キライじゃない。主人公が周りに馴染めない時の心情描写とか、にな川への微妙な感情とか、結構すきかも。でも何か、グっと来なかった。私の心境の問題なのでしょうか。芥川賞に期待しすぎてたのかな。
| BLOG TOP |
Category
Search
Profile

いけこ

Author:いけこ
都内で働く30代派遣OL。
現代小説を中心に読みます。

好きな作家は、
村上春樹、山田詠美、伊坂幸太郎、
川上弘美、江國香織、よしもとばなな etc.
コメント・TBお待ちしてます。

↓ランキングに参加してます。
気に入ったらクリックお願いします!
投票する!

↓姉妹ブログもよろしくネ!
27歳の記録(日記)
いけこのDVD鑑賞記

↓BOOKOFF は私のトモダチ



My favorite

ブレイブ・ストーリー (上)
ブレイブ・ストーリー

主人公・ワタルの冒険を通して現実世界の厳しさ、成長、友情、親子の愛情などが語られる。一見子供向けっぽいけど、実は大人向けのメッセージも込められてるように思う。勇気づけられました。



思いわずらうことなく愉しく生きよ
思いわずらうことなく愉しく生きよ

三人の姉妹はとても個性的で、ポリシーを持って生きていて、のびやか。
こんな家庭って結構いいかも。



ラッシュライフ
ラッシュライフ

面白い!いくつかの話の登場人物が少しずつ絡まっていて、最終的にニヤリとできるサスペンス。



暗いところで待ち合わせ
暗いところで待ち合わせ

ミチルとアキヒコの控えめだけど
温かい二人の交流のシーンが
すごく好き。



アクセスランキング

Copyright © いけこのBOOKレビュー All Rights Reserved.
Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。