Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Links
ブロとも申請フォーム
RSS
My favorite

富士山
富士山

痛みを乗り越えて「生きる」という
希望に満ちた4つの短編集。
切なくて優しくて、力強くて厳しくて
神々しさすら感じた。



塩狩峠
塩狩峠

どう生きるべきか深く考えさせ
られた。心の奥底にずしんとくる力強い何かをもらったような気がします。
まさに心揺さぶられた一冊。



風の谷のあの人と結婚する方法
風の谷のあの人と結婚する方法

学び、人間関係、時間などをテーマに、カジュアルな 語り口調で、大切なことを教えてくれる本。
WE ARE ALL ONE.



自分のまわりにいいことがいっぱい起こる本
自分のまわりにいいことがいっぱい起こる本

仕事、恋愛・結婚、お金など、ポジティブな捉え方が述べられている。
何度も読み返したい一冊。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無銭優雅 / 山田詠美
無銭優雅 無銭優雅
山田 詠美 (2007/01/31)
幻冬舎
この商品の詳細を見る


Story :
「心中する前の日の心持ちで、つき合って行かないか?」 人生の後半に始めたオトコイ (大人の恋 !?) に勤しむ、42歳の慈雨と栄。ふたりは今、死という代物に、世界で一番身勝手な価値を与えている-(「MARC」データベースより)


Review : 星5つ
久々にぐっときた。むしろギュンギュンきた。
わんぱくさと優雅さが小気味よいリズムで繰り返されて、ページをめくる度にその緩急に身を任せる幸福感で満たされました。 すっかり暗唱して自分の言葉にしちゃいたいくらい胸に響くフレーズの宝庫。誰かを愛しく思う気持ちを表すための名言集のようでした。 私の40代が慈雨のようにワクワクしたものでありますように。
スポンサーサイト
風味絶佳
風味絶佳 風味絶佳
山田 詠美 (2005/05/15)
文藝春秋
この商品の詳細を見る


Story :
「甘くとろけるもんは女の子だけじゃないんだから」
孫にグランマと呼ぶことを強要する祖母・不二子は真っ赤なカマロの助手席にはボーイフレンドを、バッグには森永ミルクキャラメルを携え、70歳の今も現役ぶりを発揮する―。谷崎潤一郎賞受賞。  
(出版社/著者からの内容紹介より)


Review :
久々の新作ですが、Amy健在。キリッとしていて、むにゅむにゅっとしていて、どっしりしてる(?)。さすが20周年。これまでの作品の集大成とも言える、一冊まるまるAmy節。 「ベッドタイムアイズ」の頃から比べると格段に深みというか重みが増しているような気がします。私も将来、不二ちゃんみたいになるんだいっ!という意欲再び(笑)。
ベッドタイムアイズ
ベッドタイムアイズ・指の戯れ・ジェシーの背骨 ベッドタイムアイズ・指の戯れ・ジェシーの背骨
山田 詠美 (1996/10)
新潮社
この商品の詳細を見る


Story :
スプーンは私をかわいがるのがとてもうまい。ただし、それは私の体を、であって、心では決してない。
日本人の少女と黒人の恋人との出会いと別れを、痛切な抒情と鮮烈な文体で描き、選考委員各氏の激賞をうけ文芸賞を受賞した話題のベストセラー。(「BOOK」データベースより)


Review :
大胆な性描写が話題になった著者デビュー作。
内容的にはドラッグ、性、犯罪と結構過激ですが、あまり感情を感じさせない淡々とした語り口調で静かにストーリーが進んでいく感じ。切なくて狂気にも近い愛の物語。
ジェシーの背骨
ベッドタイムアイズ・指の戯れ・ジェシーの背骨 ベッドタイムアイズ・指の戯れ・ジェシーの背骨
山田 詠美 (1996/10)
新潮社
この商品の詳細を見る


Story :
「彼女、可愛いとは言えないね。まあまあってとこじゃない?」
初めて泊まったリックの家で、ココは十一歳の悪魔ジェシーに言われた…。三人の猛烈に激しい愛のぶつかりあい。
(出版社/著者からの内容紹介)


Review :
ジェシーがうまく感情表現できずにココを困らせてしまうのはとてもよく分かるけど、ちょっといきすぎなところもあり、途中で恐怖感すら覚えてしまいました。でもリックという共通の課題(?)を抱えて、二人が徐々に理解しようとしていく過程がなかなか面白いです。
蝶々の纏足
蝶々の纏足・風葬の教室 蝶々の纏足・風葬の教室
山田 詠美 (1997/02)
新潮社
この商品の詳細を見る


Story :
私の心を束縛し、私の自由を許さない美しき親友のえり子。
彼女の支配から逃れるため、私は麦生を愛し、彼の肉体を知ることで、少女期からの飛翔を遂げる。 第96回 芥川賞 候補作。(「BOOK」データベースより)


Review :
「風葬の教室」と同様に、幼さと同居する残酷さを絶妙に描いています。 幼い頃のえり子のアイスクリームの食べ方がスゴイけど そういうことありそう。 結局、麦生との恋はえり子に差をつけるためだけだったんでしょうか?
Category
Search
Profile

いけこ

Author:いけこ
都内で働く30代派遣OL。
現代小説を中心に読みます。

好きな作家は、
村上春樹、山田詠美、伊坂幸太郎、
川上弘美、江國香織、よしもとばなな etc.
コメント・TBお待ちしてます。

↓ランキングに参加してます。
気に入ったらクリックお願いします!
投票する!

↓姉妹ブログもよろしくネ!
27歳の記録(日記)
いけこのDVD鑑賞記

↓BOOKOFF は私のトモダチ



My favorite

ブレイブ・ストーリー (上)
ブレイブ・ストーリー

主人公・ワタルの冒険を通して現実世界の厳しさ、成長、友情、親子の愛情などが語られる。一見子供向けっぽいけど、実は大人向けのメッセージも込められてるように思う。勇気づけられました。



思いわずらうことなく愉しく生きよ
思いわずらうことなく愉しく生きよ

三人の姉妹はとても個性的で、ポリシーを持って生きていて、のびやか。
こんな家庭って結構いいかも。



ラッシュライフ
ラッシュライフ

面白い!いくつかの話の登場人物が少しずつ絡まっていて、最終的にニヤリとできるサスペンス。



暗いところで待ち合わせ
暗いところで待ち合わせ

ミチルとアキヒコの控えめだけど
温かい二人の交流のシーンが
すごく好き。



アクセスランキング

Copyright © いけこのBOOKレビュー All Rights Reserved.
Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。